潜在意識を書き換えて願いを叶える - 自己催眠ガイド

自己催眠で願いがかなう

自己催眠ガイド へようこそ。
みなさんは 「 催眠 」 という言葉を聞いて、どんなイメージを抱くでしょうか?

 

もしかすると鳥や魚になりきったテレビの催眠ショーなどを思い浮かべるかもしれませんね。

 

テレビの催眠ショーも催眠には変わりありませんが、あれはエンターテイメント性の強い特殊なものと考えたほうがよさそうです。

 

 

人間の心には客観的な心と呼ばれる顕在意識と、無意識などとも呼ばれる潜在意識というものがあります。そして意識全体のなかで 「 潜在意識 」 が占める割合は9割以上だと考えられています。

 

これらからどんなことがわかるのか?
それは私たちの日常生活のなかで無意識が果たしている役割はとても大きいということです。

 

 

  • 自分に自信がもてない。
  • いつもダイエットに失敗してしまう。
  • あがり症を治したい。

 

 

 

こういったことは潜在意識と深く関係しています。
催眠とは、顕在意識から潜在意識へスムーズにアクセスできる状態のことをいいます。

 

 

催眠状態のときに、自分のためになる暗示文を刷り込むことで、潜在意識の書き換えをすることができるのです。

 

 

そして自己催眠とは文字どおり、自分自身で催眠状態になることをいいます。有名なのはシュルツの提唱した自律訓練法ですね。

 

 

 

このサイトでは自己催眠に関するさまざまな情報をご紹介しています。
自己催眠によって不安、うつ、あがり症、赤面、恐怖症、ダイエット、禁煙など自分の性格や習慣を改善したいと考えている方のお役に立てれば嬉しいです。

 

 

 

自己催眠を学び、そして自分で使えるようになりたい方へ

催眠のメカニズムや、潜在意識との関係、恐怖症はなぜ起こるのか?
といったことが学べます。

 

さらに、 「 催眠にかかりやすい脳 」 を作るための導入トレーニングが解説されています。
知識を詰め込むことも重要ですが、一番大切なのは 「 実践 」 です。

 

ポイントになるのは 「 イメージ 」 、 「 リラックス 」、
そして 「 繰り返し 」 です。

 

またあなたの症状に合った、オリジナルの催眠誘導音声(CD)を作ってもらうこともできますよ♪

自己催眠トレーニングの詳細はこちら>>

 

カテゴリー

自己催眠の方法について

本当の催眠状態とは、自分が自分でなくなった感じや、夢を見ているような感じを伴うものではありません。その繊細な変化は初心者には非常にわかりづらいものです。正しい自己催眠とはどのようなものなのか、どのような方法で行うものなのかを紹介します。

 

 

自己催眠と暗示について

自己催眠は、自らの手で自分を催眠状態にし、暗示によって潜在意識に呼びかける方法です。催眠状態にならなくても、暗示を唱えるだけで願望が叶うこともあり、このような場合は自己暗示法を使ったと言いますが、暗示と催眠の境界線は非常にあいまいなものです。

 

 

自己催眠の効果について

自己催眠は、不眠やダイエット、禁煙やあがり症などに効果があると知られていますが、その他にも多種多様な問題に応用することが可能です。また、いくつかのポイントを押さえることで、より高い効果を得ることが可能です。そのポイントについて紹介します。

 

 

顕在意識と潜在意識について

自己催眠とは、自分の手で自らを催眠状態に導き、深層意識に語りかけたり、書き換えを行うことによって、問題を解決する作業です。深層意識への語りかけには暗示文を使用しますが、願いを叶えるのに効果的なものにするためには、いくつかのポイントがあります。

スポンサードリンク

自己催眠療法によるあがり症克服プログラム
「 場数を踏めば、あがり症は克服できる 」 は何故ウソなのか!?

【荒木式】うつ病克服プログラム
だれも話さなかった 「 うつ病のホントの原因 」 とは?